内臓を鍛えることが大事です。

腹筋を鍛えればぽっこりお腹が解消すると思っていませんか?
毎日必死で腹筋を50回、100回とやっている方はおいいでしょう。もちろんやることによって腹筋が鍛えられる事は間違いなしです。

しかしここで言いたいのは外面の腹筋でなく内部の内臓を鍛えてみようというものです。 ぽっこりお腹を解消するために必要な筋肉は「腹直筋」と「腹横筋」になります。

腹横筋・・・脇腹の筋肉の最下層に横に走っています。内臓を正しい位置に維持し、腹の前後の厚みをおさえる働きがあります。
腹直筋・・・腹を縦に縮める働きを行います。

腹直筋は、伸ばすことで前面のお腹を凹ませ、腹横筋はお腹の周りを縮ませることで胴周りを細くすることができます。
腹筋を鍛えるよりこの二つの筋肉を鍛え上げることがぽっこりお腹を解消する近道となります。
ではどうやってこの二つの筋肉を鍛えればよいのでしょう?

腹直筋、腹横筋の鍛え方

とっても簡単です。胸を張りそしてお腹を凹ませるだけでいいのです。
「えっ?お腹を凹ませるだけ?」ってどういうことって思う方も多いと思います
まずはお腹に手を当てて大きく息を吸い込んでみてください。このときにお腹特におへそと背中をくっつける意識で行います。

最初は息を止めないとできないと思いますが、慣れてきたらお腹をへこませたまま自然呼吸をするようにしてみましょう。

私自身このお腹を凹ます運動を「お風呂に使っている時」「信号待ちをしている時」「テレビを見ている時」など時間を見つけてはやってきました。続けること約2週間ぐらいでなんと・・・・ベルトの穴1個分小さくなっているではありませんか・・・是非皆様もだまされたと思ってやってみてください。
3日坊主ではだめですよ!!

「これよりももっと効果的でかつ確実に痩せる方法知りたい」というかはこのサイトで紹介しているダイエットマニュアルも是非参考にしてみてください。