内臓の位置を正しくするために

人間が立っている姿勢は、常に重力がかかっている状態です。その上お腹の周りの筋肉が衰えてくると内臓が下垂し、骨盤の表面を圧迫します。これによって血液の流れが悪くなり、どんどん痩せにくい体になってきてしまいます。
そこでお腹の周りにある筋肉を鍛えることによって内臓の位置を正しくする必要があります。

どうすれば内臓の位置が正しくなるのか?

内臓の位置をただすための重要なポイントはお腹の周りにある腹直筋と腹横筋を鍛える必要があります。
「そんなことを言われたって簡単にできるの?」と思う方も多いことでしょう。
実際はそれほど難しくはないのです。

内臓を鍛える方法とは・・・