レコーディング

レコーディングダイエット

レコーディングダイエットは、岡田斗司夫さんが考案したものであり、非常に簡単でお金が掛からないダイエット方法であることから、ベストセラーになったことは、記憶に新しいでしょう。

レコーディングダイエットの方法は、メモ帳やノート、携帯電話を持ち歩く人も多いと思いますので、携帯電話のメモ帳機能などを利用し、1日で食べたものを全て書きだすという方法になります。また、1日の摂取カロリーを1500kcalに抑えるようにするということも大切ですが、一つひとつのカロリー数を調べるのは、慣れない人にとって大変かと思います。

そういった場合は、最初にきちんと記録をするということから始め、記録することが当たり前のように思えてきた時点で、今度は摂取カロリーもメモするようにすると良いでしょう。カロリー数を書かなくても、メモするだけで自分でその量を把握することができますので、それだけで体重が減る方も多いようです。それ以上に効果を望むのであれば、自分が1日にどれくらいのカロリーを摂取したか知るために、カロリー数を調べるようにしましょう。その上で、必要があれば摂取カロリーを抑えるようにすると効果的です。

ある程度体重が減ってくると停滞期になってくるでしょうから、そういった時にはストレスも溜まりやすくなってしまいます。焦らず、自分の好きなことをするなどして、レコーディングダイエットを続けるようにしましょう。食べる時は、本当に空腹で食べたいのか自分に問いかけると良いですね。誰でも手軽にできるのが、レコーディングダイエットなのです。