ピラティス

ピラティスでダイエット

世界中で親しまれているピラティスですが、日本でも人気が高まったことから、ピラティス教室なども開講されていますよね。また、ピラティスの本なども出版されているため、手軽に自宅でもピラティスを学ぶことができるようになりました。ご存知の方も多いでしょう。

ピラティスには、ピラティスの呼吸法があります。腹式呼吸をすることが基本であり、床にあぐらをかいた状態で座り、背筋をピンと伸ばします。骨盤もまっすぐ保つように心掛けましょう。
鼻からゆっくりと息を吸い、肋骨がしっかりと拡がっていれば、腹式呼吸が出来ています。息を吸う際、お腹が膨らまない様にすることがポイントです。背中とおへそをくっつけるように意識し、ゆっくりと口から息を吐きます。これが基本の呼吸法となります。

ピラティスは、激しい運動をする必要が無いため、高齢者でも行えると言われています。骨を支えるための筋肉を強くする効果があり、続けているうちに疲れにくくなったという方は多いようです。
ピラティスによってダイエット効果があるだけでなく、骨盤のゆがみ矯正、正しい姿勢や新陳代謝の向上など、様々な効果をもたらします。ピラティス初心者でも行えるポーズも多々ありますし、ピラティスのDVDもあります。また、ピラティス専用のマシンもありますので、そういったものを利用して行うと、早くダイエット効果が得られるかもしれませんね。

ポーズによって効果も異なりますので、自分の悩みに合わせて、無理なくできるピラティスのポーズを探してみましょう。