お肉おからこんにゃくダイエット

8月27日に放送された「寿命をのばすワザ百科」で紹介された「おからとこんにゃく」を使ったダイエット方法。こんにゃくとおからをお肉と見立て、それを使ってハンバーグ、唐揚げ、焼肉などの料理として使い、それを食べるだけで1ヶ月後には数キロのダイエットに成功してしまうという魔法のお肉が紹介されました。

こんにゃく、おからダイエットのポイントは?

1.おからで胃が膨らむ
おからの食物繊維は水を吸うと6倍に膨れ上がります。そのため少量でも、
満腹感を得ることができるのです。さらに胃の中をゆっくりと進むことで、
満腹感を長く保つ事ができます。

2.大腸の整腸作用
コンニャクの食物繊維「コンニャクマンナン」は
人の胃の中では消化されず、そのまま胃を通過して大腸に運ばれ
そこで腸壁を緩やかに刺激し、排便をスムーズに行えるようにしてくれます。

魔法のお肉の作り方

《材料》(4人分)4食分

コンニャク粉…40g
生おから…300g
卵…1個
水酸化カルシウム…25g
ぬるま湯…4カップ(800cc)

《作り方》

(1):手作りコンニャク用に販売されているコンニャク粉をぬるま湯に溶かします。
(2):おからと(1)をよく混ぜ合わせ、卵と予め水でといておいた水酸化カルシウムを加えます。
(3):(2)を適当な大きさにし、沸騰したお湯で約30分間煮たら完成。

おこら+こんにゃく粉+水酸化カルシウムのセットを購入はコチラへ

調理方法(唐揚げ編)

上記で完成した魔法のお肉を後はいつも通り調理するだけ。

例えば、唐揚げの場合は
【具材】
・魔法のお肉
・卵
・片栗粉
【調味料】
・にんにく摺り下ろし: 1欠分
・生姜摺り下ろし: にんにくと同量
・醤油: 大さじ1
・日本酒: 大さじ1
・味醂 or 砂糖: 小さじ1
・オイスターソース: 小さじ1
・ゴマ油: 大さじ1
・塩: 適量
・胡椒(粗挽き): 適量

手が汚れない方法としては上記をビニール袋に入れ、混ぜ合わせ後は上げるだけです。

唐揚げと同様おいしく食べることができます。

唐揚げのほかにもハンバーグのお肉として、焼肉のお肉として、そぼろご飯としてなどいろいろな料理に入れることができます。

是非お試しください。